基本理念は”人間向上と躍進” いつも心に太陽を!
HOME > インフォメーション > インフォメーション詳細

2008-03-01中古トラック購入の4つのポイントをそっとお客様にお教え致します。

中古トラックは走行距離が短くても整備がきちんとされてなかった車は状態としてはあまり良くありません。逆に多走行車であっても、整備の行き届いた状態の良い車がたくさんあるのです。

各メーカーにはエンジン、ミッションなどにそれぞれ特徴があります。また、年式や車種等により、リコールにはなっていないが比較的壊れやすい部品(エンジン・ミッション・電装品・消耗品(クラッチ等))があります。

中古車選びはなんと言っても信用あるお店から購入するのが一番です。継続して中古トラックを販売するには品質のよい車輌だけを販売していかなければなりません。いいお店なら、初めから粗悪な中古トラック自体を扱いませんから安心できると言えます。

中古トラックは基本的には点検整備し必要な部品交換するなど手間をかけて販売されます。「安すぎる」中古車は本来行われるべき部品交換や点検整備を行なっていない可能性がありますので、細心の注意が必要です。

インフォメーション一覧

中古トラック販売と整備のニーズに応え、高品位なサービスを提供し続けてきました。現在では軽トラックから大型トラックまですべてのトラック車輌のメンテナンスに対応でき、また、中古トラック販売トラックレンタル(レンタカー)、そして車検・鈑金・整備と、トラックに関するすべてをトータルにサポートしております。